江口眼科病院のICLはどう?費用や特徴を調べてみた

江口眼科病院

札幌ICLガイド管理人北海道の函館市近辺でICL手術を考えている方なら江口眼科病院をご存知の方もみえるでしょう。

江口眼科病院は、レーシックなどICL以外の選択肢も含めて、経験豊富な専門医が最善の治療方法を提案してくれる眼科です。

ICLはEVO+という最新のレンズを使用しています。

今回は函館の江口眼科病院について詳しく紹介します。
 

江口眼科病院のICL費用

ICL価格
レンズ 料金
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
(※両眼、税込み価格)
適応検査の費用

約3,000円(税込)
術前検査の費用

約3,000円(税込)
上記の費用に含まれるもの
レンズ費用、手術施行費用、貸術衣費用、保護メガネ、手術後3ヶ月間の診察代・検査代・薬代

 
 

ICL手術について

腕を組むドクター

ICLの適応検査について

江口眼科病院では、ICLの適応検査を受けるのに予約の必要はありません。一般外来を受診しICL手術の希望を申し出れば、ICL手術が受けられるかを検査してもらえます。

適応検査の際には、眼疾患の有無を調べる眼底検査も行います。目の健康を調べられるので検査を受けておいて損はありません。

適応検査の内容について
自覚的屈折検査
多角的屈折検査
眼圧検査
角膜形状解析
角膜内細胞検査
前眼部画像解析
前眼部及び眼底診察など

適応ありと判断された場合には、精密検査を受けることになります。

最新レンズEVO+を使用

EVO+レンズ

江口眼科病院では、ICL手術を行う際にEVO+(エヴォプラス)という最新レンズを使用しています。

ICL手術が日本で行われるようになったのは、厚生労働省が承認した2010年から。新しい治療法ではありますが、その後もレンズの改良は進められてきました。

2014年には、ICL手術後の合併症のリスクを減らすレンズデザインになっています。これはレンズの中心に穴が開いているもので、眼内の水の流れが妨げられることで白内障の発症を防ぐ効果があります。

そして江口眼科病院で使用しているEVO+(エヴォプラス)は2016年に発売が開始された最新のレンズで、レンズサイズが大きくなっているため光の乱反射やまぶしさが軽減されています。

 

江口眼科医院のICL手術の流れ

手術の準備をするドクター

江口眼科医院では、ICLの手術前には2回検査を行います。

適応検査


適応検査では、散瞳薬を用いて詳細な眼の病気を調べるため、検査後5時間程度はまぶしく見えることがあります。

また、検査前にはコンタクトレンズの使用制限があります。ハードコンタクトレンズは3週間前、乱視用コンタクトレンズは2週間、乱視なしの場合は1週間使用中止になります。

術前検査


2回目の検査は予約制で火曜日か木曜日、土曜日のいずれかになります。2回目はICLの度数を決めたり、瞳孔のサイズを測定するための検査になります。また、手術後は保護メガネを着用することになるのでそれのサイズ合わせもあります。

術前検査でも点眼薬を使用することになるので、翌日まで眼が見えにくい状態になります。2回目の検査が終了したら、ICLについての説明があり、そこで手術するかどうかの意思確認があります。

ICL手術


事前準備として手術当日の3日前から、指定の点眼薬を使用して眼の抗菌を行います。

手術内容は、点眼薬を使って瞳孔を広げ、麻酔をしてから約3ミリ切開し、そこからICLという小さなレンズを挿入します。手術自体は片目で15分程度で終了します。

定期検診


手術後は定期検診があり、翌日、一週間後、1か月後と徐々に間隔を開けての検診があります。この検診ではいずれも視力とレンズ位置の確認があります。

時間は手術翌日のみ8時半からの診察となり、それ以降は自分の都合に合わせて来院する形になります。

あわせて読みたい!

 

江口眼科病院の特徴は?

江口眼科病院は、北海道函館市末広町に居を構えています。昭和17年に開院して以来、地元の方々に信頼される医療を提供し続けてきました。

函館市には大学病院がありませんが、江口眼科病院では著名な先生を招聘するなどしてあらゆるニーズに対応してきた実績があります。わざわざ首都圏に赴かなくても、質の高い医療が受けられます

厚生労働省からは最新医療実施施設として承認されており、最新機器も導入してハイレベルな治療を行っているのも特徴です。

函館駅から3つ目の十字街駅から徒歩1分という立地も便利。約80台収容できる駐車場も備わっているので車での来院も便利です。

高齢の方など交通手段がない人を対象にした無料の送迎バスも運行しています。

江口眼科病院ではICL以外の選択肢もある

説明する医師

江口眼科病院では、経験豊富な専門医が検査結果を元に患者にとって最善の施術を判断します。

例えば眼鏡やコンタクトレンズで問題のない人に無理にICL手術を勧めることはありません。その人にとって最も適した治療方法を提案してくれます。

ICL手術を受けてもいずれは老眼になってきますし、年齢なども考慮して判断します。

また人によっては、レーシック手術の方が適している場合もあります。軽度の近視であったり、乱視も軽度という場合にはレーシックの方が向いています。
 

江口眼科病院の詳細データ

江口眼科病院の外観
(引用:江口眼科病院公式HP)

江口眼科病院の住所・場所

北海道函館市末広町7-13

アクセス

市電十字街から徒歩1分

公式サイト

https://eguchiganka.co.jp/

江口眼科病院の駐車場

専用駐車場80台あり

受付時間

平日8:00~16:30、土8:00~12:00

休診日

日曜日、祝祭日

あわせて読みたい!