【2022最新】札幌・北海道のICL費用とおすすめ眼科を紹介!

ICLレンズ
(出典:スターサージカル社)

札幌・北海道でICL手術を受けたい場合、どのクリニックで受ければいいのか迷いますよね?

ICLはクリニックによって料金が10万以上も違う場合があり、保障やアフターケアの年数も違ってくるので注意が必要です。

そこで当サイトでは次の内容を中心に徹底解説します。

<この記事でわかること>

  • 北海道でICLが受けられるクリニック
  • 札幌・北海道のICL最安値や相場
  • 適応検査が無料のクリニック
  • 札幌で一押しのICLクリニック …他

この記事を読めば、ICL手術を受けてから後悔することも少なくなるでしょう。

是非参考にしてください。
 

 

札幌のICL費用比較【最新2022】

費用を伝える看護師

ICLは今までの視力回復手術に比べて、値段が高めなのがデメリットだといえます。

信頼できるクリニックであれば、技術的な面では大きな違いは出づらいため、費用面はクリニックを決める上で大切なポイントです。

	管理人 ピンク 右

公式サイトで費用を公開していないクリニックは、想定よりも高額な料金が設定されている場合があるため、事前に確認することをおすすめします。

クリニック 両眼料金
品川近視クリニック 札幌院
最安値
<乱視なし>
近視度数-5D未満:46万円
近視度数-5D以上:53.7万円
<乱視あり>
近視度数-5D未満:56万円
近視度数-5D以上:63.7万円
札幌かとう眼科 乱視なし:648,000円
乱視あり:不明
スワンアイクリニック 乱視なし:600,000円
乱視あり:不明
大橋眼科 乱視なし:71.4万円
乱視あり:81.6万円
札幌せきや眼科 乱視なし:70万円
乱視あり:80万円
川口眼科クリニック 乱視なし:66万円
乱視あり:77万円
江別こばやし眼科 乱視なし:60万円
乱視あり:70万円
いずみ眼科 乱視なし:660,000円
乱視あり:660,000円
高柳眼科クリニック サイト公開なし
たかみや眼科 サイト公開なし
(※税込み価格です)
管理人 ピンク 左

費用面だけを見ると、北海道で一番費用が安いのは品川近視クリニック札幌院になります。

基本的にICLは公的保険の適用外であり、両目で60万~90万円程度の費用がかかると考えてください。

その意味で品川近視クリニックの最安価格は、集客力のある業界大手だからできる価格だといえます。

 
 

札幌・北海道内のICL平均費用はいくら?

ICL平均料金

ICLはクリニックが自由に価格を決められる自由診療。クリニックによっては業界平均より高額になる場合があります。

そこで札幌の6クリニックのICL価格の平均値を算出しました。

この平均価格をクリニック選びの参考にしてください。

札幌のICL6社平均費用
乱視なし:平均619,888円(税込)
乱視あり:平均713,833円(税込)

(※平均値の算出に利用した眼科:品川近視クリニック、札幌かとう眼科、スワンアイクリニック、大橋眼科、札幌せきや眼科、川口眼科、江別こばやし眼科、いずみ眼科。小数点以下は切り捨て。)

 

適応検査が無料のクリニック

ICLを受ける前に、自分の目がICL手術の条件を満たしているかの適応検査を受けることになります。

適応検査の費用も自己負担であり通常5,000~10,000円程かかりますが、無料で実施しているクリニックもあります。

ただし無料にも2種類あるので注意してください。

完全に無料(ICLをしない場合も無料)
ICLをやる場合は無料(ICLをしない場合は有料)

②の場合、ICLを受けたくても受けられなかった場合も検査費用を払う必要があるためつらいところです。お勧めは①のクリニック。

適応検査が完全無料

札幌で適応検査が完全無料のクリニックで、現在確認できているのは品川近視クリニックです。


品川近視クリニック 札幌院
管理人 ピンク 左

適応検査を受けると医師のカウンセリングも行われるため、ICLについての疑問や悩みを直接医師に質問して説明してもらえます。

 
 

 

札幌・北海道内のICLクリニックおすすめ10選<最新>

品川近視クリニック 札幌院

札幌で最も安い費用でICLが受けられる業界大手!

品川近視クリニック札幌院

  • 適応検査が無料!
  • 60万円以下も
  • 専門クリニック
  • 3年保証
  • 再手術無料あり
  • 交通費補助
  • 無料提携託児所

視力矯正手術の専門クリニックとして業界大手の実績がある品川近視クリニック。

料金の高さがネックのICLですが、品川近視クリニックなら質の高いICLが業界最安水準の費用で受けられます

札幌院では多くの施術で培った経験豊富な山本院長に施術してもらえます。また札幌では最長の3年間の長期保証もついていて安心です。再矯正が必要な場合も初回無料。

症例数が多く実績のある品川近視クリニックが札幌市にあるのは、患者にとっても喜ばしいことだと思います。

	管理人 ピンク 右

札幌院では希望者の方に、平日の14:30から個別相談や院内見学なども行っています。

ICL症例数が国内最多!

スターサージカル社から最多症例数を表彰

品川近視クリニックは2019年・2020年・2021年とICL国内最多症例数の実績をあげ、スター・ジャパン社から表彰されました。

憶測でなく事実として日本一の症例数をあげていることは注目に値します。

	管理人 ピンク 右

日本のICLはシェアの96%が米国スターサージカル社製造のレンズであり、その日本法人であるスター・ジャパン社に表彰されたことは信頼できる実績ですね。

品川近視のICL料金(札幌で最安水準!)

目の状態 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし
一番安いメニュー
近視度数-5D未満:46万円
近視度数-5D以上:53.7万円
ICL 乱視あり 近視度数-5D未満:56万円
近視度数-5D以上:63.7万円

品川近視クリニックの医師

経歴紹介

[札幌院 院長] 山本 享宏


<経歴>
1989年 国立筑波大学医学専門学群卒
筑波大学附属病院 眼科
1995年 つくばセントラル病院 眼科部長
2001年 南青山クリニック
2008年 品川近視クリニック
2021年 品川近視クリニック 札幌院院長

品川近視クリニックデータ

住所 北海道札幌市中央区北三条西2-1 NC北専北三条ビル3F
アクセス ・JR札幌駅南口から徒歩5分
・地下鉄さっぽろ駅から徒歩4分
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休・予約制
駐車場 なし

 
 

札幌かとう眼科

札幌かとう眼科

最先端の眼科診療の提供を目指す彩光会グループの札幌かとう眼科。眼科専門医が3人も在籍。

希望者には無料送迎を行っているので、ICL手術を受けた後に帰りの心配をしなくても大丈夫です。

どうしても痛みが不安な方には点眼麻酔の他に「低濃度笑気ガス麻酔」も提供しています。

札幌かとう眼科のICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 648,000円
ICL 乱視あり 要確認

彩光会 札幌かとう眼科の医師

経歴紹介

[院長] 加藤 祐司


<経歴>
旭川医科大学卒業。
釧路赤十字病院眼科 副部長、旭川医科大学病院眼科 講師・医局長を経て、2011年札幌かとう眼科を開院。
2015年医療法人社団 彩光会 理事長に就任。

札幌かとう眼科データ

住所 北海道札幌市東区北31 条東16-1-22
アクセス 地下鉄東豊線 新道東駅の5番出口から徒歩5分
診療時間 平日 9:00-12:00、14:30-18:00
土曜 9:00-12:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 16台

 

大橋眼科

大橋眼科

札幌市白石区にある大島眼科は、車椅子対応の最新設備のある地元密着型の眼科です。来院される方には送迎サービスもあるため、お年寄りにはありがたいですね。

平成30年にICL認定医になった大橋勉院長が執刀してくれるのも安心のひとつです。

※モニター募集中は定員に達したため一旦終了しています。

大橋眼科のICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 71.4万円
ICL 乱視あり 81.6万円

大橋眼科の医師

経歴紹介

[院長] 大橋 勉


<経歴>
北海道大学医学部非常勤講師、日本神経眼科学会評議員
北海道大学医学部昭和57年卒 医学博士
昭和62年~平成2年 米国 Smith-Kettlewell眼科研究所に研究員として勤務
平成30年 ICL認定医
平成30年 神経眼科 上級相談医 認定

大橋眼科データ

住所 北海道札幌市白石区本通6丁目北1-1
アクセス ・地下鉄 東西線南郷7丁目駅から徒歩15分
・JR白石駅から徒歩15分
診療時間 9:00~12:00、14:30~18:00
休診日 日曜、祝日、木曜と土曜の午後
駐車場 あり

 

札幌せきや眼科

札幌せきや眼科

地域密着で患者の目の健康をサポートする札幌せきや眼科。バリアフリーで清潔な院内、感染症対策も徹底しています。

技術向上に努め、合併症リスクや患者の負担が少ない治療を行います。土日も診療しているのでICL治療も受けやすい。

札幌せきや眼科のICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 70万円
ICL 乱視あり 80万円

札幌せきや眼科の医師

経歴紹介

[院長] 関谷 恵悟


<経歴>
弘前大学出身
弘前大学・大学付属病院 4年勤務
青森市民病院 副部長として4年勤務
大手眼科クリニックの院長として10年勤務

札幌せきや眼科データ

住所 北海道札幌市西区西町北8丁目1-8
アクセス 札幌市営地下鉄東西線 発寒南駅「出口1」から徒歩5分
JR札幌駅より手稲営業所前行バスに乗車、「西町北7丁目」バス停から徒歩1分
診療時間 9:00~12:00、13:30~17:00
休診日 木曜日
駐車場 10台完備

 

スワンアイクリニック

スワンアイクリニック

開院して3周年の比較的新しいクリニック。ICLをはじめ、白内障日帰り手術やオルソケラトロジーにも注力しています。

ICLは年齢21歳から45歳までの方が対象になります。手術日は水曜だけなので注意が必要です。

またスワンアイクリニックでは、近視・乱視の度数が中くらいまでの方は、通常ICLは行わずレーシックをおすすめしています。レーシックの方が安くて正確・安全という判断からです。

スワンアイクリニックICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 600,000円
ICL 乱視あり 要確認

スワンアイクリニックの医師

経歴紹介

[院長] 木村 祐介


<経歴>
平成17年 北海道大学医学部卒業、北見赤十字病院初期研修医
平成19年 北見赤十字病院眼科後期研修医
平成20年 和歌山医療センター眼科
平成23年 日本眼科学会眼科専門医取得
平成24年 スワン アイ クリニック 開院

スワンアイクリニックの口コミ・評判

口コミを語る女性

28歳女性 T.H.さん ICL
数日の間は少し違和感がありましたが、すぐにくっきり見えるようになり、朝起きてすぐやお風呂でも良く見えるのが本当に嬉しかったです。 また、コンタクトをしているときより目がとても楽になりました。

口コミを語る女性

42歳女性 S.O.さん ICL
やはり手術台に乗るのは不安や怖さがありましたが、施術中もまめに声をかけていただき、次第に怖さがうすらいでゆきました。手術台から下りる頃には、レンズを入れていた頃と同じような視界で感激でした。

スワンアイクリニックデータ

住所 札幌市中央区大通西3丁目11番地 北洋ビル1F
アクセス 大通駅の15番出口から直結
診療時間 平日10:00~13:00、15:00~19:00
土日祝10:00~13:00、14:30~18:00
水曜は予約検査と手術のみ
休診日 祝日
駐車場 なし

 

高柳眼科クリニック札幌院

高柳眼科クリニック札幌院

※現在公式サイトからICLのページがなくなっており、来院前にICL施術が行わてれいるのか要確認。

北海道内で一番最初にICL手術の認定医資格を取得した高柳芳記院長が運営するクリニック。

信頼できるクリニックですが、ICL料金を公開していないのがデメリット。

ICLは自由診療。クリニックによって60~90万円と料金が大きく違うだけに、料金がサイトで公開されていないのは躊躇してしまうのが本音のところです。費用が公開されたらすぐに当サイトでも公開します。

高柳眼科クリニックの医師

経歴紹介

[院長] 高柳 芳記


<経歴>
眼科手術の経験は30年以上。3万件を超える眼科手術の経験あり。

高柳眼科クリニックデータ

住所 札幌市北区北7条西2丁目8-1 札幌北ビル3F
アクセス ・JR札幌駅「東コンコース北口」からすぐ
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」から徒歩4分
診療時間 平日10:00~13:00、15:00~19:00
土日祝10:00~13:00、14:30~18:00
水曜は予約検査と手術のみ
休診日 水曜午後、木曜、第2・第4土曜、日祝日
駐車場 なし

 
 

旭川市のICL対応のクリニック

いずみ眼科

いずみ眼科(旭川)

白内障手術を得意とする泉院長による旭川市の地域密着型の眼科です。

先生は高い技術を必要とする白内障手術の経験が豊富なので、同じ角膜切開を行うICL手術もその経験を生かして安全に行えるのがメリットです。

アクセスはバスがありますが、車が便利です。ICL手術を受ける時は誰かに乗せてきてもらいましょう。

いずみ眼科のICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 要確認

いずみ眼科の医師

経歴紹介

[院長] 泉 直宏


<経歴>
平成13年 旭川医科大学卒、旭川医大病院
平成14年 市立稚内病院眼科医員、旭川赤十字病院眼科医員
平成15年 旭川医科大学大学院
平成19年 旭川医科大学大学院修了、市立根室病院眼科医員
平成20年 市立根室病院眼科部長
平成22年 北見赤十字病院眼科副部長
平成23年 函館五稜郭病院眼科医長
平成27年 いずみ眼科開設
平成28年 医療法人社団いずみ眼科 理事長就任

いずみ眼科データ

住所 北海道旭川市末広1条1丁目
アクセス ・車での来院が便利。春光小学校前
診療時間 診療時間
平日 9:00~12:00、14:00~18:00
土曜 9:00~12:00
※受付は午前8:30~、午後13:30~
休診日 日曜、祝日、土曜午後
駐車場 26台

 

たかみや眼科

たかみや眼科

開院4周年の新しい眼科。厚生労働省の先進医療認定施設でもあり、信頼できる眼科です。

たかみや眼科も公式サイトでの情報が少なく、ICL手術の料金も公開されていないのが残念。

手術は水曜と金曜午後のみで休日には行っていません。また初診の場合は、受付終了の30分前までに来院の必要あります。

たかみや眼科の医師

経歴紹介

[院長] 高宮 央


<略歴>
平成13年3月 旭川医科大学大学院卒業(医学博士)
平成14年4月 余市協会病院 眼科医長
平成16年4月 旭川森山病院 眼科医長
平成16年10月 旭川医大眼科学講座助手
平成17年4月 米国ハーバード大学スケペンス眼研究所留学
平成20年10月 旭川医大眼組織再生医学講座 講師
平成23年6月 旭川医大眼科 医局長
平成23年11月 旭川医大病院眼科 講師
平成24年4月 旭川医大病院眼科 病棟医長
平成26年4月 旭川医科大学病院眼科 外来医長
平成27年11月2日 たかみや眼科開院

たかみや眼科データ

住所 北海道旭川市神楽5条14丁目1-6
アクセス JR神楽岡駅からすぐ
診療時間 月、火、木 9:00~12:00、14:00~18:00
水、金、土 9:00~12:00
休診日 日曜・祝日
駐車場 21台

 
 

江別市のICL対応のクリニック

川口眼科クリニック

川口眼科クリニック(江別市)

川口眼科クリニックは北海道江別市にある総合眼科。

患者ファーストの考えから待ち時間対策にWeb予約システムと待ち時間表示、院内の診療順番表示なども行っています。

ICL手術など屈折治療にも注力しています。札幌も近いですが、地元江別市でICLを受けたい方には便利な眼科です。

川口眼科クリニックのICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 600,000円
ICL 乱視あり 700,000円

川口眼科クリニックデータ

住所 北海道江別市野幌東町54-11
アクセス JR函館本線 野幌駅から徒歩4分
診療時間 平日 9:30~12:30、14:00~18:00
土曜 9:00~11:30、13:00~15:00
休診日 日曜、祝日、火曜と水曜の午後
駐車場 4台
院長名 川口 聡

 

江別こばやし眼科

江別こばやし眼科(江別市)

江別こばやし眼科は江別市元町の地域に根ざした眼科クリニック。札幌医大眼科の地域連携強化医院にも指定されています。

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患などで培った技術を活かして近視治療に注力しており、ICL手術、オルソケラトロジー治療を提供しています。

江別こばやし眼科のICL料金

レンズ 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円

江別こばやし眼科データ

住所 北海道江別市元町27-3
アクセス ・中央バス「2番通4丁目」下車すぐ
・自動車で2番通沿い
診療時間 平日 9:00~12:00、14:00~18:00
火曜 9:00~12:00、14:00~17:00
土曜 9:00~11:30
休診日 日曜、祝日、土曜の午後
駐車場 第1駐車場8台、第2駐車場13台
院長名 小林 和夫

 
 

紋別郡のICL対応のクリニック

遠軽やまぐち眼科クリニック

遠軽やまぐち眼科クリニック

JR遠軽駅から徒歩6分にある遠軽やまぐち眼科クリニック。

山口院長は旭川医科大学病院や札幌厚生病院をはじめ、多くの眼科で経験を積まれており眼科治療の実績は十分。

小さな病院ですが北海道紋別郡でICLが受けられるメリットは大きい。土曜の午前も診療しています。

遠軽やまぐち眼科クリニックのICL料金

レンズ 両眼費用(税込)
ICL 乱視矯正なし 660,000円
ICL 乱視矯正あり 770,000円
適用検査 3,300円

遠軽やまぐち眼科クリニックの医師

経歴紹介

[院長] 山口 亨


<略歴>
旭川医科大学眼科医局 入局、釧路赤十字病院、札幌厚生病院、市立稚内病院、名寄市立総合病院、釧路赤十字病院、市立根室病院 医長、日鋼記念病院 医長、市立稚内病院 医長、遠軽厚生病院 主任部長、遠軽やまぐち眼科クリニック開院。

遠軽やまぐち眼科データ

住所 北海道紋別郡遠軽町大通南2丁目2-16
アクセス JR石北本線 遠軽駅より徒歩6分
診療時間 9:00~12:00、14:30~17:30(火水の午後は手術)
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台以上完備

 
 
 

北海道内の地域別ICLクリニック

札幌市


品川近視クリニック、札幌かとう眼科、大橋眼科、札幌せきや眼科

旭川市


いずみ眼科、たかみや眼科

江別市


川口眼科クリニック、江別こばやし眼科

函館市


江口眼科病院

紋別郡


遠軽やまぐち眼科クリニック

 
 

札幌のICL眼科選びのポイント

休日営業のクリニック

平日のみ営業の眼科が多い

ICLを受ける眼科選びのポイントは、クリニックの技術力、アフターケア、料金面などいくつかあります。

しかし一番忘れがちなのが、ICL手術が休日に受けられるかどうかです。

有休がとりやすい方は問題ありませんが、仕事が忙しい方は土日祝日に手術が受けられるクリニックがおすすめです。

手術翌日も来院する必要あり

ICL手術の後には目の状態を確認するため、翌日検診、1週間後、1か月後、3か月後などの検診があります。

特に翌日検診は最も重要なので、必ず来院して受ける必要があります。

	管理人 ピンク 右

翌日検診を午前中に受けたとしても、半休を取る必要があり、1日半の休みが必要です。

個人的には、余裕をもって手術を受ける方が安心だと思います。

北海道内で土日祝も手術が受けられるクリニック

 
 

ICLとレーシックはどっちを選ぶべき?

ICLとレーシックではどちらを選ぶべきか迷う方も多いでしょう。

結論から言えば、「リスクの少なさ」と「見え方の質」を考えてICLがおすすめです。

もちろんレーシックも実績のある素晴らしい治療法であり、細かい調整ができるため軽度な近視には適していますが、強度近視の方にはむいていません。

ICLはレーシックの3倍の価格であり気軽には決められないと思いますが、トータルで考えるとICLがおすすめです。

ではICLとレーシックの違いを詳しく見てみましょう。

 

ICLは角膜を削らないので術後リスクが少ない

レーシック手術では、角膜を28mm切ってフラップを作ります。

しかし、ICL(後房型フェイキックIOL)は3mmしか切らず、そこから折りたたんだレンズを虹彩の下側と水晶体との間に挿入する手術法です。

レンズは生体適合性の高い素材で出来ているので、眼内によく馴染みます。

また、曇ったり汚れることが無いので、毎日のお手入れは必要ありません。

管理人 ピンク 左

切る範囲が少なければ、手術時間も短く(両眼で約30分)それだけ眼への負担も身体への負担も小さく、角膜の知覚神経を傷つける心配もありません。

その為、レーシック手術の後に感じるドライアイ、光が眩しく感じる、物が滲んで見える、といったリスクを感じることが少ないのがICLです。

 
術後の違和感を感じる割合


・レーシック:24%
・ICL(眼内コンタクトレンズ):13%
 

ICLは近視の戻りが少ない

レーシック手術は、術後数年経つと視力が戻ってくる場合も考えられます。

特に近視が強かった人や、角膜を削る量が多かった人は視力の戻りが高くなります。

それに対してICLは、眼内にコンタクトレンズを入れる手術法なので近視の戻りが少ないのです。半永久的に目の中で安定し、術後と同じ視力を保つ確率もは高いです。
 

強度近視に向いている

レーシック手術は-100以上の強度の近視はガイドラインで行うことが禁止されています。ICLは、むしろ強度の近視にこそ向いている手術です。

ICLは角膜の厚みも必要ないので、強度近視の方も軽度の近視の方と同じように手術を行えます。
 

ICLレンズは交換の必要なし

ICL治療に使用されるレンズは生体適合性の高いコラマー素材で作られています。

眼の中で曇りがあったり汚れたりすることはなく、通常のコンタクトレンズで感じるような違和感もありません。

そのためICLはレンズを半永久的に交換する必要がありません

通常のコンタクトレンズのような毎日つけたり外したりの手間や、ケアも必要がなくなるのも大きなメリットの一つと言えます。
 

ICLは見え方がクリア

視界の良い風景

ICL手術の実施後は、ハイビジョンのように視界がクリアに見えるようになります。眼鏡やコンタクトレンズとは格段の違いです。

レーシックは視力は回復しますが、どうしてもICLと比べるとやや視界が暗めになります。もちろん本人は気づきませんが。

それまでの裸眼の見え方に比べれば、近視が治るのでハッキリとよく見えますが、ICLと比べると違いが出ます。

管理人 ピンク 左

特に夜間の見え方が良くなるので、ハローグレアもなく暗くなってから帰宅する時も安心です。

 

ICLは元に戻せる

レーシックは角膜を削る手術なので、一度削った角膜は元の状態には戻せません。

しかしICLは角膜を削る必要がなく、いつでもレンズを取り出せるので、もし眼の病気になっても目を元の状態に戻して治療できます。

誰でも加齢とともに白内障などの眼の病気に罹りやすくなります。そんな場合、ICLはレンズを取り出すだけで元に戻せるので、治療の選択肢を狭めることがなく治療を受けられます。
 

新しいホールICLレンズは涙の循環も妨げない

ホールICLの房水の流れ

ICLで使う眼内レンズは、コンタクトレンズの素材とコラーゲンとの共重合素材「コラマー」で出来ています。

コラマーはコラーゲンの働きにより、タンパク質等の粒子がレンズに着くのを防ぐので、目に非常によく適合する安心出来る素材です。

また以前のICLは緑内障を起こす恐れがあるとされていましたが、現在はレンズの中央に0.36mmの穴が開いているので眼の中の涙の循環を妨げなくなりました

このおかげで、術後の眼圧上昇を抑えるために虹彩を切除する必要がなくなり、レンズを挿入するだけの負担の少ない術法になりました。

それが、緑内障が発生するリスクを大幅に軽減することに繋がっています。

ICLは永久コンタクトレンズとも呼ばれており、現在最も安全で視力がクリアになる矯正法といえるでしょう。
 
 

ICLのデメリット

説明するお医者さんここまでICLのメリットばかり紹介してきましたが、公平を期すためにデメリットについても紹介したいと思います。

ICL手術を受けるデメリットは主に次の二つです。

費用が高いこと

一番のデメリットは、ICL自体が自由診療であるため全額自己負担になってしまうことです。もともと高額な手術なので健康保険が使えないのは厳しい所です。

ですが任意加入の保険では、医療費控除を利用できる場合があります。

保険会社により異なるので加入している保険会社に問い合わせをしておきましょう。

レンズを取り寄せる必要あり

もう一つのデメリットは、ICLを受ける際は最初にレンズの発注をする必要があり、個人の目に合うレンズが到着するまでに時間がかかる点です。

もちろん、大手クリニックなどで在庫がある場合などはすぐに手術できますが、乱視や度数によってはレンズの納期が1~2ヶ月かかる場合もあります。

ICLレンズは米国のスターサージカル社の製品であり、空輸で時間がかかるようです。
 
 

ICL手術に向かない人は?

一定条件での近視・乱視の方

ICL手術を受けることが出来る人は、-6D以下の強度近視であること、もしくは-3D以下の乱視であることが前提条件です。

それ以外の方の場合、手術を受けても効果が表れないことがあります。

この強度近視の度合いは、クリニックの適応検査を受ければわかります。

なるべく適応検査が無料のクリニックで受けるとよいでしょう。

老眼の方

また、老眼についてもICL手術では老眼には対処できない手術ですので年齢が45歳以上の方で老眼の方にも向いていない手術です。

激しいスポーツをする方

また、目の内部にレンズを装着する手術ですので激しい動きのあるスポーツをしている選手にもICLの手術は向いていません。

その理由ですが目の中でレンズが動いてしまい視野が変わってしまう可能性が高いからです。

固定しているレンズが動く可能性があるスポーツをしている人はICL手術は向いていない手術になります。

ドライアイなどの方でレーシック手術を受けることが出来なかった人には、ICL手術は視力を回復させることが出来る画期的な手術方法です。

ですが上記に当てはまる方は、ICLが向かない可能性があるので、気になる方は、適応検査や説明会などに行って医師と相談してみましょう。

 

ICL手術の流れ

ICL手術の流れ


散瞳の点眼薬で瞳孔を開く


点眼麻酔をする


黒目と白目の境目を約3mm切開する


後房型レンズを折りたたんだ状態で挿入


目の中でレンズが開く


虹彩と水晶体の間でレンズ位置を調整


目薬で瞳孔を縮める

ICL手術自体は20~30分くらいで終わるシンプルな手術です。ただし術後は1時間ほど休憩し、医師のチェックを受けてからしか帰宅できません。

手術当日は入浴やシャワー、洗髪、洗顔が禁止、1週間は飲酒やスポーツ禁止など日常生活に制限もあります。

 

ICL手術のよくある質問

ICL手術に痛みはありますか?

基本的にICL手術の前には点眼麻酔を行います。通常は痛みはありません。一般の眼科病院で治療を受けるような、眼球への圧迫感などはあります。

失明するリスクはありますか?

古いICLでは、水疱性角膜症という失明の可能性がゼロではない合併症がありました。

しかし最新のホールICLレンズでは、今までのICLの弱点が克服され安全性が向上しました。あらかじめ空けられたレンズの穴により、周辺部虹彩切除術を行う必要が無くなり、周辺部虹彩切除術に伴う合併症がなくなりました。

白内障になる可能性も軽減し、手術自体の難易度も下がっています。

ICL手術で失明することはないと考えてよいでしょう。

ICLが受けられない場合はありますか?

ICLはほとんどの方が受けることができる手術です。年齢制限に関しては18歳から50歳くらいまでと考えてください。

ただし、目に病気のある方やICLを入れる前房が狭い方は、ICLが受けられない場合があります。

最初に行う適応検査の結果を見て、お医者さんの判断を受けてください。